凹凸舎

ホーム

| 2015.09.10.Thu
| news
「岐阜の人々」上映のお知らせ
馬喰町ART&EATにて、10月2日から開催する吉田次朗くんと保手濱拓さんの展示「有機的な幾何学」にて、 昨年、カワウソでの「岐阜の人々展」のために作成した映像作品「岐阜の人々」を、 次朗くんも登場しているということで、今回の展示で一回限りの上映をさせていただくことになりました。 久しぶりの東京での上映になります。前回お見逃しの方は、是非ともおいでください!                             「岐阜の人々」38分 2014年作成 音楽:夕食      日時:2015年10月2日(金)19:00  入場無料  開場:馬喰町ART&EAT 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル202                                                     こちらも併せてご覧ください!「有機的な幾何学」10/2〜10/31 吉田次朗 オブジェ・ハリガネ・器 / 保手濱拓 絵
| 2015.05.13.Wed
| news
「吉田次朗展+岐阜の人々展」札幌へ 6/6〜6/10
「岐阜の人々」巡回展vol,3は、映像にも登場していただいた陶芸作家の吉田次朗氏の札幌での展覧会に、着いてゆきます! 会場となるM&W(MANUFACTURE & WORK)は東京に事務所がある当時から付き合いのある旅好きご夫婦が手がけるデザインユニット「drop around」が蝦夷の地へ帰り、開いたスペース。                                  あくまでメインは次朗くんの個展ですが、せっかくなので、移動写真館も開きます。 「岐阜の人々」の上映時間や、写真館のご予約等詳しい情報はギャラリーM&Wのホームページをご覧下さい。                              下写真はモノクロ家族写真のある景色(写真館の写真一例です。モデルは靴作家のうずら夫妻)
| 2015.05.12.Tue
| news
お米農家やまざきの田暦生活
「お米やま家のまんぷくごはん」出版記念展巡業の旅〜
馬喰町ART+EAT編  2015. 5/12〜30 お米やまの瑞弥さんが作った言葉「田暦(たごよみ)生活」を軸に、ART&EATならではの切り口での今回の展示も、盛りだくさんですよ! 詳しくはコチラをご覧下さい→https://www.art-eat.com/event/komematsuri/
| 2015.01.22.Thu
| news
「岐阜の人々」岐阜へ
2015年 1月24日(土曜)25日(日曜)26日(月曜) 昨年秋にカワウソで開催した、「岐阜の人々」展が、岐阜の「本田」へ巡回することになりました。 「本田」は映像にも映し出されている本田くんのお店での展示です。映像の中の空間での上映。どんなことになるのか、大沼本人が一番楽しみにしています。 映像は毎日2回の上映です。 *会期延長のお知らせです みなさまのご好評、ご要望につき28日(水曜)まで会期を延長する事になりました。 上映時間が変わりまして、 15時と17時になりますのでご注意下さい。                                               参加者一覧                           大沼ショージ/写真・映像 パン・喫茶円居/パンと食事 (24日限) まっちん/わらびまんじゅう (25日限) 吉田次朗/器とオブジェ (全日) 本田/古道具 (全日) 夕食/演奏(24日限)  Barカワウソ(24 日)                                                                                    イベントの タイムスケジュールなど詳細は本田のHPをご覧下さい→http://hondakeiichiro.com/category/exhibition      大沼は3日間在廊予定
| 2015.01.21.Wed
| news
19701221vol,5 出版。
お待たせいたしました! 「19701221vol,5」一ヶ月遅れの出版です。 今号は、今までにない人数の方々のご協力により完成いたしました。 素晴らしいデキだと、メンバーのセキユリヲ、オオヌマショージも自負しております! ぜひとも、大勢の方に手に取っていただけたらと思っております。 そして、久しぶりに組版をした活版カードも、力作だとオオヌマも申しております。 現時点での入手先はコチラ↓ 取扱店大募集しております!!                             カワウソ   ink-yo   oteshio(札幌))chahat(逗子)
| 2014.12.21.Sun
| news
19701221vol,5出版延期のお知らせ
| 2014.09.16.Tue
| news
フォトリレー
友人のフォトグラファー関めぐみ氏からバトンが回ってきました。 寅さんの独り言を書いています。            お次ぎは、これまた友人の田村ハーコ氏にバトンを渡します! http://www.procameraman.jp/Column/woman_photo_10_oonuma.html
| 2014.09.16.Tue
| news
ヘアドネーションという選択
   友人の中川ちえちゃん最後のロングヘアー姿を、撮影しました。 この髪の毛はヘアードネーションというかたちで、 次ぎの使い手へと届けられ、誰かを幸せにすることでしょう。 届け先はこちら → http://jhdac.org/     自分の持ち物で誰かを助けたり、幸せにできるものって持ってるかな?と考えさせられました。
| 2014.03.11.Tue
| news
移動写真館 森の家にて
「家族写真を紙焼きで残しませんか?」
お知らせが間際になってしまいましたが、3月16日(日)に逗子にある友人のお店「森の家」の感謝祭イベントで、急遽、「移動写真館」を開く事になりました。

私のおじいちゃんは必ずお正月に、時間をかけて私たちの家族写真を撮ってくれ、それを自分で現像、プリントをして贈ってくれました。それが私の家族写真でした。
今見てもその当時の空気感(はなたれだったり、青かったり...)が伝わってくる写真です。大事な記念写真はまだまだネガに紙焼きだ!家族の記録が記号に置き換えられるか!粒子じゃなきゃ、水につかって乾燥して手に取って眺めなくっちゃ!と思っているのは私だけでしょうか...まあ、まだネガと印画紙が存在している限り続けます。
二度と戻る事のない一瞬の家族の記録は、ネガで紙焼きにして記憶までも記録せねば。ネバネバピスタチオ〜
という訳で、お時間、ご興味がある方は是非ともお出掛け下さい。
会場は逗子の駅からちょっと遠い気持ちのよい森の中です。

日時 2014年3月16日(日曜)
   10:30〜16:00くらいまで
会場 森の家 
   逗子市新宿
   詳しい住所はご予約いただいた後にお知らせいたします    逗子駅より徒歩約17分
   ◎会場は階段を約70段ほど上った上になります。
   ◎周辺には駐車場がございませんので、出来るだけ公共交通をご利用ください
 
     プリントサイズ 6ツ切り                   (203 × 254㎜)
   後日プリントは発送いたします

ご予約、ご質問はコチラへ→ outotsusha@gmail.com

 
| 2013.12.21.Sat
| news
「19701221」4号 出版!

同生年月日のセキユリヲと結成した、
現代に生きるパンクス少年、少女に贈る手芸冊子「19701221」の第四号の出版です。

著者 大沼ショージ(小池フスマ)+セキユリヲ(リリー)
撮影 萬田康文(二代目萬田三五郎)+ 小池フスマ
価格 350円

1、2、3号も絶賛発売中!

お取り扱い店
in-kyo 東京
chahat 逗子店、鎌倉店、那覇店
恵文社 京都一乗寺店
SyuRo 東京
ロバの本屋 山口
エムピウ 東京
kataoka 東京
oteshio 札幌
カワウソ、にて取扱中!

取り扱い店求む!4649!
outotsusha@gmail.com